誰でも簡単にセフレを作る方法は?

セフレを作りやすいのは出会い系

 

このページを見ているということは、あなたは「セフレが欲しくてたまらない」ということだろう。

 

この世の中にはセフレを作る方法は数多く存在する。

 

しかし、全ての方法を誰でも成功できるというワケではない。

 

 

このサイトでは、「初心者でも簡単にセフレを作れる方法」について専門的にご紹介していく。

 

セフレを作りたくてしょうがないというのであれば、ぜひとも最後まで読んでみてくれ。

 

 

このページの目次
  1. 一番セフレを作りやすいのは「出会い系」
  2. 「ちゃんと出会える出会い系」はどうやって見極める?
  3. 「出会えない出会い系」の特長はコレ!
  4. 出会い系でセフレを探す手順は?
  5. 出会い系内で女とやり取りする時のポイントは?
  6. 早めにLINEにもってくとお金がかからない
  7. こんな特長の女はセフレになりやすい
  8. 出会い系で実際に会いSEXまでする流れは?
  9. 実際にセフレ候補の女と会ってからの注意点は?
  10. 徐々にエロい話を入れていくこと
  11. 終電を逃させるのは必須
  12. 会ったときにチェック!SEXしやすい女の特長はコレ
  13. セフレとしてキープするための方法は?

 

一番セフレを作りやすいのは「出会い系」

 

結論から言おう、一番セフレを作りやすい方法は「出会い系」でセフレを探すことだ。

 

今までたくさんの出会いを求めていろいろなことをしてきたが、出会い系ほどコスパも良く、セフレ探しに効率が良いものはない。

 

このページは、セフレを誰でも作れるようにわかりやすく5つに分けて解説したサイトである。

 

絶対にセフレを作りたい!と思っているあなたは、見て損はないだろう。

 

まずは、出会い系のメリットについて話していこう。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

出会いたい女が多く登録している

出会い系の一番のメリットは、「出会いたい気持ちの女が多く参加している」これに尽きる。

 

管理人は、今までセックスを求めてナンパ・街コン・クラブなどに良く出かけていたが、まず出会いたいという気持ちがないとスタート地点にもいない。

 

そうなると、時間もかかるし相手にされないことがほとんどだった。

 

しかし、出会い系は「出会いたい気持ちの女」しか登録していないのだ。

 

また昔とは違い、出会い系から始まって会うことに、抵抗がなくなってきているため、女が多く参加しているのが現状だ。

 

出会い系サイトは、無限に広がっている出会いの場になっていると言っても過言ではない。

 

 

セフレの関係を希望で参加している女もいる

出会い系はただ出会いを求めている女がいるだけではない、実は体の関係を希望で参加している女も一定いるのだ。

 

出会い系は知り合いもいないし、初めから割り切った関係で会えるというのは、女にとってもセフレ探しにはぴったりの場所になっている。

 

彼氏がいる子や結婚している人でも、セックスの相手がほしくて出会い系サイトに参加している子もいるくらいだ。

 

実際、パートナーがいる女と会うと、付き合いが長くて冷めきった関係の愚痴を聞かされるので、セフレになるのはお互い好都合なことが多い。

 

なので、会うことさえできれば、セフレを作ることは簡単にできるだろう。

 

ただし出会い系探しのコツなども必要になるので、次の項目もしっかり読むことをオススメする。

 

 

出会い系サイトは気軽に参加できる

出会い系がここまで広まったのは、スマホで簡単に参加できるという気軽さにある。

 

空き時間でスマホさえあればいつでもできるのは、若い世代の子にとって人気がでるのは自然なことだ。

 

そのため、出会い系サイトに登録している女は想像以上に多い。

 

また、気軽な感じで参加している子が多いため、会うことに対しても抵抗がないのも出会い系の特徴だ。

 

 

ネットでのやり取りなので気軽

普段、女と話す時に緊張してしまう人は一定数いるだろう、そんな人こそ出会い系を利用するべきだ。

 

ネットでのやり取りは、基本メッセージでのやりとりだから気軽に話すことができるため、お互い仲良くなるのも早いのがメリットである。

 

実際に会って話すと、よほどコミュニケーションが上手い人ではない限り、すぐに仲良くなるのは難しいだろう。

 

またお互いの関係が、まったくの0からなので先入観がなく、お互い話すことが出来るのも仲良くなれるポイントだ。

 

なので、普段面と向かって話せないようなエロい話なども、すんなり話すことができる。

 

出会い系サイトというのは、日常と切り離された空間だ、ありのままの自分を出せるという女も多く、簡単に親しくなりやすい場なのだ。

 

 

セフレに無料で出会えることもある

出会い系サイトは、有料な物も多い。だが実は最初は無料ポイントを入会時にもらえることが多く、無料で参加できる期間がある。

 

この無料で参加できる間にLINEを交換することができれば、お金をかけずに会うことも可能なのだ。

 

なのでお金をかけることなく、無料でセフレを探すことも夢ではないのだ。

 

 

 

ここまで出会い系のメリットを5つ紹介した。

 

出会い系はセフレ探しに最適なのはもちろん、セフレ探し初心者にも向いている方法だ。

 

スマホひとつあれば、気軽に行えるのでメリットしかないと言えるだろう。

 

しかし、出会い系サイトは無限に存在するため「出会い系サイトを選ぶコツ」もしっかり知っておかなければならない。

 

次の項目は、出会いでセフレを探す意欲がわいた人は確実に知っておいて損はないので、ぜひ目を通してくれ。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

「ちゃんと出会える出会い系」はどうやって見極める?

ちゃんと出会える出会い系の見分け方

 

今現在、出会い系サイトは無数にあり「出会える出会い系サイト」と「出会えない悪徳サイト」に分かれている。

 

もちろん、「出会える出会い系サイト」を利用しない限り出会うことはできない、セフレ探しも難航してしまうだろう。

 

この項目はしっかりとした「出会える出会い系サイト」を見極めるコツをまとめてみた。

 

下記に見分けるための5つのポイントを紹介する。

 

 

電話番号登録による本人確認がある出会い系サイト

今まで、たくさんの出会い系を使ってきたが、出会い系サイトを登録する際に「電話番号の登録」が必要なサイトがある。

 

管理人は出会い系を始めた頃この「電話番号登録で悪用されないか?」と心配したこともあった。

 

しかし、実際にやってみると電話番号登録をするサイトは、しっかり出会いを提供する正規の出会い系であった。

 

なぜか?それは登録によって本人確認をすることは、出会い系サイトが国から義務付けられているからだ。

 

この登録をしっかりしないと出会い系サイトは法律違反になり、運営者が使用者責任で逮捕される場合もある。

 

また電話番号登録をすることにより、未成年参加の防止もになっているのだ。

 

それだけ、電話番号の提示というのは出会い系サイトでとても重要なポイント。

 

実際「大手出会い系サイト」は電話番号登録は確実にあるため安心して利用することができる。

 

また電話番号登録のあるサイトに関しては、サクラや悪徳業者の参加防止も一役買っているのだ。

 

たとえばメールアドレス一個で登録できる出会い系サイトだと、いくらでもアカウントを作ることができサクラや悪徳業者が蔓延してしまう。

 

しかし、電話番号はひとつのケータイに一個しかないため、悪用やサクラをするには効率が極端に悪い。

 

電話番号登録があることで、女も安心して利用することができ、出会いのある非常に安全な出会い系サイトにすることができているのだ。

 

 

身分証明書提示がある出会い系サイト

身分証明書提示を求められるサイトも、未成年の参加を防止するための確認手段になっている。

 

そのため、身分証明書を提示しないといけない出会い系サイトは、健全な優良サイトということ。

 

以前、出会い系での事件がきっかけで国の対策で厳しくなり、未成年の参加はできないようになっている。

 

逆に、電話番号登録や身分証明も行わない出会い系サイトは、出会わせる気もない90%以上出会えない系悪徳サイトだ。

 

なので身分証明書の提示をうながす出会い系というのは、真面目な出会い系サイトの証拠だ、安心して利用していい。

 

 

国から運営許可を得ている出会い系サイト

「正規の出会える出会い系サイト」は、「国から許可を得ている出会い系サイト」とも言い換えることができる。

 

この出会える優良な出会い系サイトというのは、運営するためにある許可を国から得ている。

 

それは「インターネット異性紹介事業」「電気通信事業者届出」という2つだ。

 

インターネット異性紹介事業という許可は、インターネットで出会い系を始める際に警察署に届け出ないといけない許可申請になる。

 

また「公安委員会に事業を届けている業者という証拠」となり、健全な出会い系サイトとしての運営を行う、真面目で出会える信頼できる出会い系サイトとして認めれる。

 

もうひとつ「電気通信事業者届出」は、出会いを希望する異性同士の通信を限られたものしか閲覧できない手段を行う場合、届け出ないといけないものだ。

 

この2つの許可を得ている出会い系サイトというのは、国のお墨付きの出会い系サイトということだ。

 

大手出会い系サイトは、届け出を出していることがほとんどで、HPの下記の部分からチャックすることができる。

 

こんな感じで記載されていることが多い
↓ ↓ ↓ ↓

 

 

この部分に2つの許可の記載がない場合は、優良な出会い系サイトとはいえないため、利用する際は必ずチェックすることを忘れないでくれ。

 

 

長年運営歴されている出会い系サイト

「運営歴が長い出会い系サイト」とちうのは、利用する人が多くいる人気のサイトの証拠である。

 

長くサイトを続けられるということは、会社としてしっかりしているため、運営や安全面のサポートが多く女からの人気が非常に高い。

 

また女からの人気が高ければ、必然に男もそこのサイトを利用するのはわかるだろう。

 

逆に、運営歴が短い出会い系サイトというのは、どのようなサイトなのかわかりにくいので、オススメできない。

 

以前新しい出会い系サイトにとりあえず参加してみたこともあるが、不発に終わることがほとんどであった。

 

そもそも利用している女の数が少ないため、セフレ探しには向くわけもなく、釣りをするのに、魚がいなければ意味がない。

 

なので、運営歴が長い出会い系サイトを登録するのが、無難な選択である。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

大手の有名な出会い系サイト

聞いたことのある名称の出会い系サイトは、非常にオススメである。

 

そう、街やネットなどで一度は見たり聞いたことのある、あの出会い系サイト。

 

なぜなら、広告費をかけれるほど会社のしっかりしていて、利益がしっかり出ている証拠でもあるからだ。

 

もちろん、広告を一度見て登録する人もいるため、利用している人も多い。

 

 

 

5つの項目にまとめた「ちゃんと出会える出会い系」は以上だ。

 

ちなみに良いサイトはこの5つを全て当てはまるようになっている。

 

なので、登録をしようとしているサイトがあるなら、一度確認すること。

 

せっかくセフレを探そうと思っていても、女がいないサイトに登録しては、まったく意味がないからだ。

 

ここでつまずいてしまうと、労力と時間の無駄になる。

 

しっかり5つの項目をチェックし、安全かつ優良な出会い系サイトで始めていこう。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

「出会えない出会い系」の特長はコレ!

出会えない出会い系の特長

 

「ちゃんと出会える出会い系」については上記で説明した。

 

しかし、中には出会えそうな悪徳出会い系サイトがあるのも事実だ。

 

なので、この「出会えない出会い系」の特長をしっかり知っておくことで、危険を回避していこう。

 

 

誰でも簡単に登録できる出会い系サイト

出会い系サイトを色々チェックしてみると、簡単に登録できる出会い系サイトがある。

 

管理人は最初、電話番号や身分証明書の提示も無く簡単に参加できる出会い系サイトって、簡単でいいじゃんって思っていた。

 

しかし、この簡単に登録できる気軽さに、落とし穴がある。

 

実際、登録を済まし利用していると、女からたくさんメッセージが来て、また顔も可愛いし、おっぱいもでかいし、エッチな話ができのだ!

 

むむむ、これはたくさんメッセージを送るためにポイントを課金しなければ・・・ただ、実際にLINE交換になると、話をはぐらされたり無視される。

 

これの繰り返しだ、ようはメッセージ送っている人は会社からバイトで雇われてる人で、可愛い女など存在しない。

 

これが、出会い系のサクラである。

 

この簡単に登録できる出会い系は、国の認可が下りいないためやりたい放題なのだ、ほぼ女はサクラだと思っていい。

 

 

国や公安委員会の許可登録の掲載が無い

この出会えない出会い系サイトというのは、運営するためにある許可を国から降りていない場合が多い。

 

「インターネット異性紹介事業」「電気通信事業者届出」の2つが、どこにも記載がないサイトは悪徳業者が作ったサイトと思ってくれていい。

 

車を運転するのに、免許証がないのと一緒で、出会い系サイトを運営する上で、確実に必須の項目になるからだ。

 

無免許で車を運転して、ケーサツに見つからなきゃいいじゃん!のスタンスで運営しているサイトであると考えてくれ。

 

そんなサイトに女がいると思えるだろうか?

 

もし、仮に登録はしているけど、掲載されていないことがあるのであれば、免許不携帯にあたると思ってくれ。

 

そんな間抜けの作ったサイトは、しっかりしているわけがなく、ズボラな出会い系なので良い出会いなど求めるのが間違っている。

 

なので、ここの国から必要な許可を得ている出会い系サイトは確実に確認すること。

 

 

知り合って間もないのにいきなり会おうとする女が多い

出会い系サイトでは、なぜかすぐに会おうとしてくる女がいる。

 

知り合ってすぐに会いたいと思ってくれるなんて、男側からすればこれほど都合が良いことはないだろう。

 

しかし、これには大きな落とし穴がある。

 

冷静に考えればわかることだが、知り合って間もないのに会いたがるって、おかしい。

 

この場合は、サクラが大半で、LINEのIDや電話番号を欲しがっている業者か、他には風俗営業の可能性がある。

 

また、実際に会いたいとは言っているけど、なぜか会ってくれない、メッセージのやりとりだけ増えて有料ポイントを使い永遠と連絡を続けさせるのが目的な場合もある。

 

もし、そこのサイトの女のほとんどが、すぐに会いたいって言ってくる場合は完全にサクラだと思ってくれ。

 

 

「いくら出してくれるの?」などのお金の話をしてくる

出会い系サイトの中には、援助交際目的の女も潜んでいる。

 

もちろん、援助交際は法律で禁止されている。

 

そのため、お金のやり取りができる出会い系サイトは、サイト自体をきちんと管理していない証拠。

 

そのような出会い系サイトは国の許可も持っていない場合が大半なので、正規の優良な出会い系サイトではない可能性が高い。

 

また、出会い系サイトの中で援助交際の話をしてくる女は基本、地雷だ。

 

そのため、いざ会うことを約束しても、待ち合わせ先に女が来ない場合も多くある。

 

援助交際を促す女がいる出会い系サイトは、ロクな出会い系サイトではありません。

 

危険なことに、巻き込まれる可能性があるので、素早く身を引くのがベターだ。

 

 

知名度が低い出会い系サイト

出会い系サイトの知名度の高さは、出会いの確率に匹敵する。

 

悪評が多い出会い系サイトというのは、時間と共になくなっては消え、また新しい名前で作るを繰り返している。

 

そのため、運営歴が短い出会い系サイトは、出会えない出会い系サイトだと思ってくれ。

 

出会い系サイトというのは、10年以上100万人以上というのが1つの目安になっている。

 

そのため、それに近い数字の運営歴と会員数じゃない出会い系サイトは、悪循環に陥ってしまい出会い系サイトとなり消えいく。

 

そんなサイトに登録しても、衰退する一方なので、出会えるわけもない。

 

知名度の低いサイトは、出会えない系だということをしっかり覚えといてくれ。

 

 

 

おおまかに、出会えない系の特徴を5つまとめてみた。

 

少しでも不安を感じたら、そのサイトを使わないのがベターだ。

 

セフレを作る上で、出会えるか?は最初の入り口なので、しっかり読んで間違いのない出会い系のサイトを選ぶように。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

出会い系でセフレを探す手順は?

 

セフレを作るたに出会い系を選ぶのは、間違いない。しかし登録後どのとうな手順でセフレを探せばいいかわからない人もいるだろう。

 

そんなあなたのために「セフレを効率的に探す手順」を初心者にもわかりやすく説明してある。

 

大事なポイントを紹介していこう。

 

 

自分のプロフィール設定は女子受けが良いものを

出会い系でセフレを作るためには、女に好印象となるようなプロフィールが必要だ。

 

要は「返信率が高いプロフィールを作る」ことが大事になってくる。

 

まず出会い系でセフレができない人の多くが、プロフィールを作りこんでない。

 

プロフィール=自己紹介だという考え方は捨ててくれ。

 

出会い系におけるプロフィールは「いかに女の受けがいいもの」を作ることが重要になってくる。

 

以下のアピールポイントをプロフィールに盛り込み、女の返信率上げていこう。

 

 

ちゃんと自分の顔写真を載せること

プロフィールで1番の印象は、写真だ。

 

そして顔写真以外載せてはいけない、その理由を説明していこう。

 

出会い系で、自分の顔をさらけ出すのに抵抗があるという人は一定数いると思う。

 

しかし、顔がわからないと女に安心感を持ってもらえないという事実がある。

 

実際に出会い系サイトをやればわかるが、まず顔写真のない女にメッセージを送ることはない。

 

どんなにプロフィールで良いことを書いていても、顔が載ってなければ相手にもしないのが現状である。

 

なので、顔はハッキリ写っている写真がベストであり、ぼやけたよくわからない写真はやめておこう。

 

今は、顔がキレイに映るアプリなどがあるので、肌をキレイに加工するのをおすすめだ、それだけでさわやかな印象になる。

 

もし、顔以外にも自分のアピール写真を載せれるのであれば、自分の趣味の写真を載せてもいい。

 

ただ下記の趣味の掲載の所にも書いてあるが、あまりマニアックすぎるのはNG。

 

車、洋服、スポーツなど、良い印象を持たれやすい写真だと良いだろう。

 

 

マニアックな趣味はプロフィールに書かない

プロフィールには趣味を書くようになっているが、正直に書く必要は全くない。

 

1番避けてほしいことは、、マニアックな趣味を掲載すること。

 

自分の好きなことをプロフィールに書くことは、正直な記載になるが、出会い系に正直さは必要ない。

 

たとえば女のプロフィールで「ネイルが大好きです、ネイルのことなら10時間語れます」っと書いてあった場合、男目線でどう思うだろうか?

 

まず男はネイルなど一切興味が無い、会ったときにネイルの話をされても面白くもないし反応に困るだろう。

 

女からみて、男のマニアックな趣味というのはこれに匹敵するので、絶対にやめておこう。

 

女目線で、好感度の高い趣味を記載するのが、得策だ。

 

好感度が高い男の趣味といえば、ドライブ、映画鑑賞、カラオケなどだ。

 

最近ではマンガ、アニメも市民権を得てきたので、記載しても問題はないだろう、ただここもマニアックな作品は基本載せないこと。

 

プロフィールには本当の趣味を書くことはなく、女に好感を持ってもらえることを考えて記載してくれ。

 

 

気軽に仲良くできる感を出すこと

実際に会うまでの手順を作るには、女に警戒されないような雰囲気を作ることが理想であり、プロフィールに「気軽にご飯でも」みたいな書くことをオススメする。

 

「気軽に出かけよう」などのさわやかな募集を書くと、デートに誘うきっかけ作りをしやすいためだ。

 

また、これを前提にメッセージのやりとりなどができるために「出会うつもりのある女」が集まりやすくなってくる。

 

出会い系もいろいろな子がいるので、中には連絡だけして寂しさをごまかしたい子も存在する。

 

なので、ここの「気軽にご飯でも」でを書いておくことで、会うつもりのない子をふるいに落とすことも重要だ。

 

好きな食べ物なども聞きやすく、ご飯に行く口実を作り誘ってみよう。

 

出会い系サイト内での最終目標は、出会う約束をするといっても過言ではない。

 

ここから、LINEにつなげ会うまでの道筋をしっかり作ってくれ。

 

 

チャラいプロフィール文を書かかないこと

プロフィールの文章の書き方は、チャラい感じで書かずに誠実さをアピールできるように書こう。

 

メッセージを交換するようになってからは、くだけた文章で良いが最初の入りはなるべくさわやかな感じが好まれる。

 

ただ、ガチガチの敬語をする必要はないので語尾は「〜よろしくです。」などでもOKだ。

 

「〜です、宜しくお願い致します」はNG、漢字もできる限り少なくし、読みやすくするように心がけよう。

 

 

このようなプロフィールポイントをしっかり押さえることで、女からしっかり見てもらえるようになる。

 

この5つのポイントで共通して言えることは、いかに女の目線から見て会いたくなる人か?なので、そこを意識して書くように。

 

ただ、あまりにも本来の自分と掛け離れたことはかかないように、会った時のギャップはほどほどに抑えていこう。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

出会い系内で女とやり取りする時のポイントは?

今度は女とメッセージのやりとりだ。

 

ただメッセージのやりとりをしていても、女はもつまらないと感じ、返信しなくなってしまう。

 

しかしこの、6つのポイントを実践すれば、メッセージを途切れさせず親密度を上げることが可能だ。

 

またこのポイントをスムーズに行えば、早い段階でLINEに移行することもでき、無料で会うことも難しくない。

 

セフレまでの最短ルートでいけるやり取りを紹介しよう。

 

 

女が興味ある趣味などの話題で盛り上がる

女と仲良くなるための1番のポイントは、その女が興味ある話題を振ることだ。

 

自分が興味あることを振られると喜ぶ人がほとんどだ、ここで仲良くなりやすい雰囲気を作りをしよう。

 

女は自分の興味の話をしてもらえれば、永遠と喋り続けられる。

 

女のプロフィールをチェックして、どのようなことに興味があって好きなのかを確認しましょう。

 

しかし、その女が好きなことに対して、なかなか情報がない場合もあるだろう。

 

そんな時は、ネットなどで調べると簡単に把握できる。

 

ある程度の知識でもOKなので、親しくなるために女の好きな話題で盛りよう。

 

 

ガツガツと親しくなろうとはしてはいけない

セフレを探すための出会い系サイトだが、ガツガツと親しくするのは厳禁だ。

 

焦って下心を出してしまうと、誰も引っからないだろう。

 

あくまで自然な対応で親しくなり、距離を縮めていくことが重要だ。

 

ガツガツしたほうが男らしいと思うが、それは一昔前のことであり今は違い確実に優男がモテる時代である。

 

誠実で優しいイメージを貫き通そう。

 

 

最初からエロい下心を見せない

セフレ探し目的の出会い系だが、最初から下心を見せたメッセージでは、警戒されて終わるだろう。

 

女側が、どんなにエッチがしたくてもそれを隠しているのが女という生き物だ。

 

「私はそんなに軽い女じゃないのよ」というスタンスでいることは忘れてはならない。

 

でも実際に会ってセックスしたときの乱れ具合とは、いつもギャップはすごい笑。

 

ただ、やはりどんな物事も段階が必要だ、最初から下心はNGなので小出しにすることを肝に銘じておいてくれ。

 

 

あくまでも大人な紳士対応をしよう

女は、落ちつきのある大人の男性に惹かれやすい傾向にある。

 

特に、大人な対応で一番大事なのは「聞き上手」だ。

 

実は、話上手より聞き上手の方が、女にモテるために必要なスキルである。

 

落ち着きのある対応をして、余裕のある態度でメッセージのやりとりをし、適度な質問返しを行っていこう。

 

そのためには、相手がなんて聞いてほしいかな?など常に考え続けるのがポイントだ。

 

最初は慣れないかもしれないが、意識し続けることで自然とできるようになってくる。

 

また、文章に関しては絵文字タップリのテンション高い文面などは最悪だ、そして自分語りなどしてもウザがられるだけだぞ。

 

余裕のある、上から目線でいることが、会ってからの主導権を握りやすくセフレにする上でも重要になってくる。

 

出会い系内で、メッセージしている時から大人の対応はしっかりしていこう。

 

 

包容力のある男を演じろ

女は、包容力ある頼りになる男性に惹かれる傾向がある。

 

また、頼りになる男が好きという女は、確実にMなので主導権がこちら側にあるためセフレにするにはもってこいの人材だ。

 

優しいだけの男性ではなく、何かあった時に守ってくれる男を演じよう。

 

少々くさい感じがするかもしてないが、女は以外に男が恥ずかしいと思うくらいでもちょうど良かったりする。

 

たとえ失敗したとしても、会わなければいい話だ。

 

無難な男より、包容力がある男を演じた方が、セフレにする成功率は確実に高いので臆することなく挑戦しよう。

 

 

メッセージの返信は素早く行うこと

出会い系サイト内でのメッセージのやり取りというのは、適度なタイミングでやり取りをするのが大事だ。

 

なので返事はあまり待たせすぎず、10分程度で送るように心がけよう。

 

すぐに返事をするのも良いと思われがちだが、あまりにも早いのは暇人認定やがっつき過ぎの印象を与えてしまう。

 

適度な距離感で相手に興味を持ってもらうためには、10分程度の間隔を置いて返事をするのがちょうど良い。

 

それ以上待たせてしまうと、相手との連絡する回数が少なすぎて仲良くなるのに時間がかかってしまい親密な関係を築きにくいのだ。

 

なので10分を目安に、返信を返していこう。

 

 

 

この6つのポイントをしっかり押さえておけば、実際に会うまでの流れをスムーズにすることができる。

 

自分らしくない対応と思うかもしれないが、女と親しくなるためには演じる必要だ。

 

女受けする男性となって、セフレ作りを効率化を図ろう。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

早めにLINEにもってくとお金がかからない

出会い系サイトで親しくなったら、早めにLINEに移行することが大事だ。

 

なぜLINEに早めに移行することが重要なポイントなのか、LINEに移行すべきポイントや知っておくべきポイントを以下にまとめてみた。

 

 

出会い系サイトはお金がかかることがある

出会い系サイトは、ポイントを使ってやり取りすることが大半だ。

 

最初のうちは無料ポイントで参加ができるが、無料ポイントというのはお試しくらいにしかできない。

 

そのため、すぐに使い切ってしまうことが多い。

 

続けて出会い系サイトに参加するためには、課金をしてポイントを購入しないといけない。

 

なので考えなしにやり取りを続けると、大金を費やすことになりかねない。

 

そこで、ある程度仲良くなってきたらLINEに移行することで、ポイントの無駄使いを避けよう。

 

今はほとんどLINEで共通して使えるチャットや無料通話があるので、早め移行が賢い出会い系の使い方だ。

 

ある程度女と親しくなったら、LINEのIDを交換してLINEに移行するのが鉄則である。

 

 

LINEはほとんどの女がやっている

ほとんどの女がスマホを持っているので、LINEを登録していない人はいないだろう。

 

しかし、LINEに個人情報が載ってしまい、交換を渋る子も中には少数いる。

 

この場合はカカオトークで交換するのがオススメだ。

 

逆にLINEもカカオトークも交換できないのであれば、確実に脈なしである、すぐに他の子に切り替えよう。

 

 

LINEの移行はタイミングが大事

早くLINEに移行したほうがいいのはわかったと思うが、大事なのはLINEに移行するタイミングだ。

 

女の中には、気軽にLINEのIDを教えることを警戒する子がいる。

 

個人情報が載っている場合などは、親しくない相手なは教えたくないのであろう。

 

なのでタイミングを見計らうことが大事だ、少し親しくなったからといってすぐに馴れ馴れしくLINEのIDを聞くのは、絶対にNGだ。

 

失敗につながりその後ギクシャクした関係になりやすく、連絡すら来なくなってしまうパターンもある。

 

なのでLINEを聞くには、なにか理由をつけるとスムーズに交換しやすい。

 

たとえば「出会い系の通知が上手く来ないから、LINEでやり取りがしたい」などそれっぽい理由をしっかり付けてほしい。

 

理由があることで、女も「それならしかたがないか」となるため、交換率が飛躍的に上がる。

 

ぜひ、やってみてくれ。

 

 

すぐLINEのIDを聞いてくる女には注意

上記の話で、LINEを聞くのは慎重にと話した。

 

しかし出会い系サイトに参加している女の中には、親しくなくてもすぐにLINEのIDを聞いてくる場合がある。

 

すぐにLINE交換をしてくれるなんてラッキー!と思うかもしれないが、これには落とし穴がる。

 

実は、知り合ってすぐにLINEを聞いてくる女は、業者の場合が多い。

 

いわゆる、サクラだ。

 

特に1回目のメールやメッセージでLINEの交換を求めてくる女は100%サクラなので無視をしよう、どんなに可愛くて巨乳でもダメだぞ。

 

多くは、他の出会い系サイトへ移行させたり、その使用料と称して膨大なお金を使わせる手口である。

 

まず、よほどなことがない限り、あっちからLINEを交換しようとしてくることはほとんどないと思ってくれていい。

 

どのサイトにもサクラは潜んでいるので、注意しよう。

 

 

 

このようにLINEに移行する方法と注意点について紹介した。

 

ここでの注意点は、あせりすぎないことだ。

 

出会い系は、複数の女と連絡を取っていることが多いため、一人一人の対応が雑になっていしまうことがある。

 

しかし、ここは慎重にあせらないように対応するのを忘れてはならない。

 

大体、メッセージのやり取りをして、LINEが交換できるのは10人中6人いたら良いほうなので参考にしてくれ。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

こんな特長の女はセフレになりやすい

出会い系をやっているすべての女をセフレにするのは無理だ。

 

中には真面目なお付き合いや、結婚願望もあるもいる。

 

じゃあなぜ、出会い系でセフレを探すことができるのか?それはセフレにしやすい子には特徴があるからだ。

 

最初から、特徴のあるセフレにしやすい子だけを狙っていけば、もちろん効率が格段に上がる。

 

以下の7つの項目に分けてセフレになりやすい女の特徴どのような感じなのか、以下に詳しくまとめてた。

 

自分の好きなタイプを攻めるのもよし、相性がよさそうな子に絞るのもいいだろう。

 

 

押しに弱い女

押しに弱い女というのは、男性の言いなりなりやすいくセフレにするにも適している。

 

もともと、女というのは自分から積極的にアプローチできない子が多く、

 

7割の女が、男性からのアプローチを待っていると言われている。

 

特にこの押しに弱い女は、男から猛プッシュされると場の空気にながされやすく、簡単にセックスしやすい。

 

自分の意見をあまり主張することが苦手で、相手に嫌われたらイヤだなっと感じると言えない傾向があるからだ。

 

ただ、強引にすればいいわけでもないので、優しく誘ってあげよう。

 

雰囲気に流されて、良い感じになれば、定期的なセフレの関係にも発展しやすい。

 

 

寂しがり屋の女

寂しがり屋の女は、常に誰かとかまっていたいと考えている場合が多く、経験上このタイプはセフレにするのに都合がいい。

 

また、かまってくれれば誰でも良い傾向にあるので、顔に自信がない人でもすんなりいけるのがこのタイプだ。

 

街で歩いていて、不釣り合いなカップルのほとんどが、この寂しがり屋の彼女タイプだ、相手は顔はかっこよくないが優しそうで面倒見のよさそうな人が多い。

 

ちなみに、このタイプは付き合うと連絡をマメに取らなければいけなく、めんどくさいのでセフレくらいが一番良いちょうどいい(経験済)

 

寂しがり屋の女の大半は、寂しい原因が環境にあり、大抵の場合「一人暮らし」が多い。

 

なのでセフレにした場合、家でセックスできるのでお金もかからずオススメだ。

 

 

酒を飲むのが好きな女

お酒が好きなタイプは、基本的には楽観主義な女が多い。

 

これは「その場の雰囲気を楽しみたい」「今が楽しいのが一番良い」と考えているからだ。

 

なのでセフレに関しても「気持ちよければいい」と割り切って考えているので、割り切りセフレに向いている。

 

またお酒を飲むと性欲が強まる傾向があり、性的欲求が高まるため、お酒を飲みに誘った時もホテルに誘うの楽なのだ。

 

お酒好きとプロフィールに書いている場合は、セフレになりやすい女といえるためしっかりメッセージを送っていこう。

 

 

メンヘラの女

メンヘラはセフレにしやすいのは巷でも有名の話だ。

 

やはりその理由は、メンヘラの精神的な不安定さである。

 

メンヘラはつねに情緒不安定なところがあり、少しでも優しくされるとその人に甘えてしまう傾向があるのだ。

 

誰かに依存していないといれないため、その対象は優しく構ってもらえればだれでもいいことが多い。

 

そのため、男に優しくされると惚れてしまうため、簡単に言いなりになってしまう。

 

もちろんセフレにもしやすく、また相手に必要とされたいと思うためエッチに積極的で、相手を喜ばせようと必死で頑張ってくれる。

 

前にいたセフレは、相手に喜んでもらいたく、セックスのことを一生懸命勉強する子もいたぐらいだ。

 

一生懸命さは、他の傾向の女と比べるとピカイチといえるだろう。

 

メンヘラはセフレにはピッタリな女といえる。

 

 

人妻・既婚者

人妻は、出会い系サイトでも一定数いる。

 

最初は人妻とは言わないが、仲良くなってくると結婚していると伝えられる場合がある。

 

この場合、かなりラッキーだ、相手が人妻な場合ほぼ90パーセントの確率でセフレにすることができるからだ。

 

実際に会ってみると、旦那に相手にされないと愚痴をこぼしてくることがほとんど、これをしっかりと聞いてあげよう。

 

このあと確実にホテルに行くことができるからだ。

 

旦那に相手にされない寂しさと、性欲が溜まっている状態なのでかなり濃厚なセックスを楽しむことができる。

 

ただ、旦那にばれてしまうと死活問題なので、そこは注意して取りかかろう。

 

 

彼氏と別れたばかりの女

プロフィール欄に「最近、彼氏と別れたばっかり」と書いてあれば確実にアタックしよう。

 

なぜなら、この別れたアピールをする女は大体ビッチ体質であるからだ。

 

まず、別れたことをあえて言うタイプの子は、基本的に構ってほしい性質が強い。

 

「私、今フリーだよ」っと言っているのは、誰かに相手にされたい象徴である。

 

寂しさを紛らすため、短期間で会うことにOKしてくれる傾向があり、意外とスムーズにセックスに流れやすい。

 

メッセージを送ってみて、損のない相手だろう。

 

 

意識過剰な女

着飾っている子は、振り向きにくいと思うかもしれない。

 

しかし、このタイプの子は自分に自信のなさが、過剰なファッションとして表れていることが多い。

 

なので比較的わかりやすいタイプと言える。

 

褒めてあげたり、本質的な性格を認めてあげると、他の人より早い段階で仲良くなれることが多く信頼関係を築きやすい。

 

ただ、仲良くなるまでに時間がかかるタイプでもあるため慎重に行かなければならない。

 

しかし一回仲良くなれば、相手に尽くしてくれるタイプなのでセフレにすれば長く付き合うこができオススメである。

 

 

 

ここまで7つのセフレにしやすいタイプを紹介してきた。

 

基本的に寂しがりや、繋がりを人より求めているタイプがセフレにしやすいといえる。

 

セフレにしやすいどんな子も、どれかこのタイプに当てはまるため是非参考にしてくれ。

 

 

出会い系で実際に会いSEXまでする流れは?

出会い系サイトで親しくなったら、いよいよデートに誘う流れになる。

 

ここまでくれば、セックスは目の前だ頑張っていこう。

 

今までは、出会い系内やLINEのやり取りでいけた部分だが、これから後半は会って実践的な部分になるため、しっかり何度も目を通すように。

 

ここでやりかたを間違ってしまうと、今までの苦労が水の泡だ。

 

デモンストレーションも行えるとなお、良いだろう。

 

ではやっていくぞ!

 

 

実際に会うにはどうやって誘う?誘い方は?

出会い系サイトで女をデートに誘うというのは、とても大きなポイントだ。

 

出会い系サイト内で親密になれても、デートの誘い方がぎこちないと不自然に思われてしまう。

 

なので以下のようなポイントで、女をスムーズに誘ってみよう。

 

 

仲良くなってきたタイミングで誘う

相手が親しくなったと思えたタイミングで誘う、これが一番である。

 

しかしタイミングというのは、簡単そうで結構難しい、相手によって仲が良くなったというのは個人差があるからだ。

 

ここで観察しなければいけないのは「口調」である。

 

最初の堅い口調から、ため口や柔らかい言い方になった時は親密度が上がっている証拠である。

 

また、これは大まかな基準として聞いて欲しいのだが、50通メッセージのやり取りが続いたら誘っていい。

 

これは完全に管理人の今まで、誘ってきて上手くいった基準である。

 

たまに30通くらいで、タイミング良く誘える場合もあるし、逆に70通くらいやり取りをした人もいる、あくまで目安と思ってくれ。

 

 

誘い方はあくまで自然に

誘い方1つでも、女が受ける印象は大きく変わる。

 

誘う理由もなく、いきなり「ご飯いかない?」と誘っても突然すぎて不審がられてしまうことが多い。

 

なので誘い方としては、「女の好きな食べ物などを共感しておくこと」をおすすめする。

 

たとえば「お好み焼きが好き」と女が言えば「自分もお好み焼き好きなんだよね!同じだね!」っと複線を貼っておく。

 

しばらく空けてから「じつは美味しいお好み焼きあるんだけどいかない?」と誘えば、女側も不振がらずに、気持ちよく誘いに乗ってくれる。

 

ぜひ、共感してご飯に誘ってみよう。

 

 

あくまで女側の都合優先の誘い方をしよう

女に気軽に会ってもいいと思わせるためには、デートはあくまで女優先で誘うようにしよう。

 

例えば、デートをする日は女に先に聞き、女の都合に合わせてセッティングを組んであげよう。

 

女は、自分を最優先してデートをセッティングしてくれたと思い、とても喜ぶことが多い。

 

また、女都合で予定を組むことで、断りにくい雰囲気も作ることができる。

 

実は出会い系サイトで出会った子は、今まで会った経験がないので初回の予定をドタキャンされる率も高いのだ。

 

なので、女を優先的に誘うのも一つの手だ。

 

また前向きに女がデートに来やすくなるので、誘いやすいの事実。

 

できるだけ女の予定に自分も合わせて、デートの日を設定しよう。

 

 

その女が好きなもをリサーチしてデートに盛り込むとGOOD

実際に、女を誘う口実として「ご飯に誘う」は鉄板中の鉄板である。

 

誘い方として、相手が好きな食べ物を聞いて誘うことが大切だ。

 

また好きな食べ物をデートに盛り込むことで気持ちが高まって、その後セックスに流れやすい雰囲気を作ることができる。

 

満足度を満たすと、女はセックスしやすいのは統計的にでているのだ。

 

女のプロフィールでチェックするか、また直接聞いて、好みのデートをセッティングしてみると良いだろう。

 

初めて会ってもすぐに食べ物がおいしいとすぐに仲良くなることができるので、おすすめだ。

 

 

デートに誘い方の注意点は以上だ。

 

ここは序盤なので、スムーズに行いたいところ。

 

実際に会うときは、予定をしっかり決めておくのがベストだ、なんども読んで復習するように。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

実際に会う場所はラブホ近くの居酒屋がベスト

最終的には、ホテルに行かなければいけないので、デートで会う場所は、ラブホ近くの居酒屋がベストだ。

 

ラブホの近くの居酒屋でデートすべき理由は、居酒屋で飲んだ後ラブホに流れやすいからだ。

 

お酒を飲むと、本能的な部分が刺激されやすいので、ほろ酔い気分でホテルに行けるケースがほとんどだ。

 

成り行きでホテルに行ければ、そのままセフレにするのに簡単すぎるくらいだ。

 

また車を持っていなくても、近くにラブホさえあれば何の問題もない。

 

ラブホが多い繁華街の近くの居酒屋で、デートの約束をしよう。

 

 

ラブホの場所を正確に把握しておこう

これからセフレを作りたいと思っているならば、デートする場所のラブホの位置を正確に把握しておくことをおすすめする。

 

管理人は、いつものお決まりのパターンを5パターンくらい作っていて、そこからのホテルの最短ルートも把握してある。

 

ラブホの場所をしっかり把握しないでいると、2人でいる時に検索をしなければいけないし、酔いがさめてしまいホテル前でグダグダされる危険性があるからだ。

 

必ず居酒屋とラブホの距離感をリサーチしておき、抜群の距離感とすることが望ましい。

 

 

ラブホに向かうまでに時間をかけないこと

歩いてラブホに行く場合は、5〜10分程度の場所を検討しよう。

 

あまりにも居酒屋からラブホまで距離があると、歩いているうちに雰囲気がしらけてしまうこともあるからだ。

 

また、以前にあまりにも近い場所から誘ったら「最初から体目当てだったんでしょ、マジない」とバレてしまうこともあり、スムーズに進めることができなくなってしまうこともあった。

 

たしかに30秒は近すぎちゃったかな笑、ただこの選択ミスで一夜のお供を失うのはきつすぎる。

 

経験上5分ほど歩けば断られることはないので、是非参考にしてくれ

 

 

ラブホの雰囲気リサーチは必須

さらに、ラブホの部屋の雰囲気もリサーチしておき、割と綺麗目で女が喜ぶようなラブホを使うようにしよう。

 

一発で終わりなら、最安値のラブホを探すことをオススメするが、セフレにしたい場合は「雰囲気のいいラブホ」選んでおこう。

 

最初は雰囲気が大事なので、古臭かったり昔のラブホみたいな雰囲気のラブホでは、女側のテンションが下がってしまうこともあるからだ。

 

繁華街だとラブホは無数にあるので、何個か視野にいれてホテルにチェックインしよう。

 

 

 

このように、居酒屋に近いラブホをリサーチしておき、スムーズな流れでラブホに行こう。

 

ここでは、当たり前のようにホテルに入ることで女から拒否を貰わないで済む。

 

初めての場所なら、居酒屋からホテルまで一回下見などするのもオススメである。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

実際にセフレ候補の女と会ってからの注意点は?

女に実際に会ってからは、男性はどのような注意をするべきか?

 

意識しないとやってしまいがちな男性の対応の注意点を、以下にまとめてみた。

 

 

聞き役に徹すること

モテる理想の話からは、話上手より聞き上手だ。

 

女性は話すことが好きなので、男性に話を聞いてもらうだけで機嫌がいい。

 

ここでしっかり信頼関係を築くことで、セックスに流れやすくなり、その後セフレとして継続する秘訣なのだ。

 

最終的には体の関係だが、まずその前に関係性を継続するためには女が過ごしやすい環境とすることは大事である。

 

 

ペラペラ自分の話ばかりしゃべる男は女に好かれない

あまり口数の多い男は、女に好かれない傾向がある。

 

その理由は、女はまず自分の話を聞いてもらい、という気持ちがあるからだ。

 

女はとにかく、自分を知ってもらいたい、肯定してもらいたいという欲求が常にある。

 

また自分ばかりしゃべる男性は、自己中心的な印象を与えがちだ。

 

しゃべりは女の独壇場として、男性は女の話を聞くようにしておこう。

 

 

同じ目線で対応をする

女を落とすのに、いろいろな対応の仕方があるがセフレにしたいのであれば「同じ目線で対応する」方が無難だ。

 

あまり深く考えず、優しい友達目線でいればいいのだ。

 

セックスをしたいがあまり、上から目線で話してしまうこともあったが、一回はヤレても次につながることは少ない。

 

女が居心地のいい環境作りをするためには「同じ目線で対応する」ことをオススメする。

 

 

女が興味ありそうなデートを設定する

セフレにしようと思うと、ついつい雑なデートを考えがちだ。

 

しかし、女というのはめんどくさい生き物である、手を抜くとそこに付け込んでくるように文句を言うのだ。

 

なので、デートは女中心のデートプランを考えていこう。

 

ただお金をかければいいわけではなく、誘った女を好きなことを少しだけ盛り込むだけでいい。

 

好きなお店に少し立ち寄る時間を作る、そのくらいで十分だ。

 

男より、些細なことで女は喜んでくれるし、簡単に実践ができ信頼関係を築くことができる。

 

 

女の話に共感してあげること

最初の項目に、「男性は聞き手にまわる」話をした。

 

ただ実際に、「うんうん」と話しを聞いているだけでは、まだまだである。

 

女の話に関心を持つということは、「うなずき」以外に「共感」をしてげることが必要だ。

 

「そうなんだね」「わかるわかる、それで?」など共感しつつ、女にさらに話させることを意識しよう。

 

このような対応をしてあげると、女は喜んでいつまでも関係性を持ち続けようとしてくれる。

 

セフレの関係でも、女への配慮というのは非常に大事である。

 

セフレを作って長く持続させるために、目を向けるようにしよう。

 

 

徐々にエロい話を入れていくこと

会話によってエッチになる可能性というのは高い。

 

なのでセックス目的で会っているのに、真面目な話ばっかりしてホテルに行くことはできない。

 

ホテルに誘う雰囲気を出すためには、エッチな雰囲気に持っていくことが重要になってくる。

 

しかし、露骨にエッチな話題を持ち出しても、女は引いてしまうことがあるので注意しよう。

 

実際に今まで効果的な流れというのが、徐々にエロい話を取り入れていくことだった。

 

あくまで自然に行うことが大事なので、慣れは必要になる。

 

どのような流れでエロい話に持っていくべきなのか、以下のポイントを紹介しよう。

 

 

普通の話からエロい話に持っていく

普通の話から、エロい雰囲気に持っていくことも可能である。

 

これは「以前の彼氏の話」などから繋げることができ

 

「どれくらい付き合っていたの?」「どんな遊びしてた?」などから繋げていこう。

 

ここからエロい繋げる場合「家で遊ぶ時なにすること多かった?」など遠まわしに攻めていこう。

 

大体、家で遊ぶ時などはエッチするぐらいしかないので、女は想像を働かせるはずだ。

 

ここで、実際に口にしなくても、想像が働けばOK。

 

もし、ここで軽い下ネタなどが出てくれば、一番ラッキーである。

 

 

女から自発的にエロい話をさせる

恋愛の延長はセックスである、なので過去の恋愛話を積極的に聞いていこう。

 

女は恋愛の話が好きなので、簡単に話してくれるだろう。

 

「どんな人がすきになることが多い?S?M?」みたいな話から、エロい話に繋げていきやすい。

 

 

エロい話もあくまで聞き役になること

エロい話は、あくまで聞き出すことに徹底するようにしよう。

 

あまり質問攻めなどをして、エロい話に持っていくと魂胆は見え見えになってしまうからだ。

 

なので1の質問をして、5つ話してもらうスタンスでいるとちょうどいい。

 

ただ、下ネタから外れない程度で道筋をつくる質問を投げかけよう。

 

 

顔を見ながらエッチな話を聞いてあげる

エッチな話をしているときは、想像がかなり働いている。

 

この時に女の顔をしっかり見るのは、マストだ。

 

特に、目をしっかりみて話をするように心がけてくれ。

 

エッチな話をしている時に見つめられると、女は一層エッチな気分となり、トロンとした雰囲気になる。

 

羞恥心を感じさせることも必要なので、ココはしっかり目を見つめるようしよう。

 

 

 

エロい雰囲気作りができると、ホテルへの移動が簡単かつスムーズに行うことができる。

 

相手が、何を言うのかを想像してエッチな会話を導入していこう。

 

ここがしっかりできれば、ホテルに誘うことも80パーセントは成功するのも同然だ。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

終電を逃させるのは必須

女が電車でデートに来ている場合がほとんだ、なので終電を逃すことでセックスへと導きやすい。

 

なぜ終電に遅れることが必須ポイントなのか説明していこう。

 

 

終電で帰ることができなければ「泊まろうかな」と思いやすい

終電を逃してしまうと帰る手段がなくなってしまい、帰宅難民になる。

 

なかなかここで、別れることはないため「この後どうする?」の流れを自然に導きやすい。

 

ホテルで過ごすことが合理的ということをうながし、女をその気にさせることは簡単だ。

 

たまに、「ホテルには行きなくない」という子もいるが「いやいや泊まるだけだよ?」といえば何の問題もない。

 

まー実際、やることはやるのだが(笑)

 

終電を逃させることで、セックスの流れを作っていこう。

 

 

終電を女が逃すためのポイント

ここでは終電をどう逃させるか?のポイントを説明していこう。

 

まず、 終電の時間近くになったら、女が時間を気にしないように興味ある話題をし時間を稼ごう。

 

携帯や時計を女が見ないようにし、終電の時間が過ぎるのを待つ。

 

最終的には、お会計を遅らせるために店員にお会計を伝えたふりをしていこう、これで20分ほど遅らせることができる。

 

ただ、終電を逃すことはかなり効果的だが、1つ気にすべき点といえば強引に終電を逃す行為をしてはいけない。

 

強引に終電を逃させようとすると、女にその行動がバレてしまうことがあるからだ。

 

そうなってしまうと下心がバレてしまい、成功する確率が格段に下がってしまう。

 

終電を遅らせる行為というのは、あくまで自然にバレないように行おう。

 

 

 

このように、女が終電に乗り遅れることで、その後セックスに流れやすい状態を作り出そう。

 

できることなら終電を遅らせるようにし、ホテルしか選択肢にないのが一番セックスしやすい。

 

またこの成り行きでセックスがいいキッカケとなり、その後セフレとして長い付き合いにすることも夢ではない。

 

 

⇒セフレと出会える出会い系No.1はココ

 

 

会ったときにチェック!SEXしやすい女の特長はコレ

実際に会ったときセックスしやすい子かどうかチェックしよう。

 

7つに分けた項目から、どれかに当てはまればほぼヤレる思ってくれていい。

 

ヤレる確信に変わるとホテルに誘うのも、堂々と行けるはずだ。

 

しっかり覚えておこう。

 

 

スキンシップ旺盛な女

ある程度仲良くなってくると、簡単にスキンシップをしてくる子がいる。

 

これは、相手に触れることや触れられること自体に全く抵抗が無いタイプの女である。

 

もちろんセフレにするには、もってこいなタイプなので重宝しておこう。

 

特にお酒が入っている場合、スキンシップが多い子はほぼ確実にエロい女だと思っていい。

 

過去の経験からも、スキンシップが多い子は、エロくてセックスも積極的だ。

 

こちらもスキンシップし返すことで、ホテルまで繋いでいこう。

 

 

手をつないだら手をつなぎ返してくれる女

お店の中でもいいが、手をつないだら繋ぎ返してくれる子は脈ありだ。

 

これができたら友達以上だと確信してくれよい。

 

その後の展開も、手を繋いだままホテルにいくことも簡単になるため、確認をしておこう。

 

ポイントとしては「手相見れるから見してみて」などといって手を触ってみよう。

 

そのあとに、そのまま手を握っていられるかがポイントになってくる。

 

ここで手を払われなければ、手をつなぎ続けることができるので是非実践してくれ。

 

 

酔ったふりや眠いふりをする女

酔ったふりや眠いふりをする女は、セックスOKのサインだと思ってくれていい。

 

飲んでいる最中に眠くなった、酔いが回っているふりをしていたら、早い段階でホテルに連れて行こう。

 

はじめて出会いった相手に対して酔ったふりや眠いふりというのは、普通は有り得ないからだ。

 

女は自分からエッチしたい、とは言ってこないので、こちらがどれだけあっちの雰囲気を察することが、できるかが重要になってくる。

 

眠いふりをしているということは、その後の流れに期待している証拠だ。

 

即効ホテルへGOしよう。

 

 

モテたい格好をしてくる女

セックスしやすい子というのは、服装にも表れていることが多い。

 

露出が激しく男性の気を引こうとしている場合は誘われたい、ちやほやされたい欲求の女だ。

 

ただ、軽い女として見られたいわけではないので、勘違いしないでおこう。

 

なので、まず服装をしっかり褒めること。キレイとか似会っているなどの言葉が刺さりやすい。

 

相手の承認欲求を刺激したあと、デレデレしてくることが多いのもこのタイプだ。

 

うまくコントロールしてセックスまで持っていこう。

 

 

「終電の時間が近い」と自らアピールする女

電車で帰らないといけない女は、終電を逃すことは絶対にありえない。

 

しかし、「終電の時間が近い」と前もって言い始める女は、終電に乗らずホテルに行こうと誘って欲しい女が大半なのだ。

 

「終電だから帰る」と言いきらず「終電の時間が近いんだよね〜」と話す女は、終電に乗らずにホテルに流れることができる確率が高い。

 

ここで「そうなんだ」と話しを軽く流して、終電を逃しても何も問題はないだろう。

 

 

かばんの中がグチャグチャになっている女

かばんの中がグチャグチャな女は、だらしない女の定番だ。

 

だらしない女というのは、自分の考えなくその場の雰囲気に流されてセックスをする傾向がある。

 

自分の欲望を抑えることができないため、性欲が強い場合簡単にセックスできてしまう。

 

好きな人じゃない相手とも仲良くなれば誰とでもセックスする傾向があるため、彼氏がいてもセフレとして長続きするタイプである。

 

かばんの中身はしっかりチェックしておこう。

 

 

背の低い女

背の低い女というのは、セックス好きと言われてる。

 

実際に、今までいたセフレも背が低い子が多く、性欲が強い子が多かった。

 

背が低いことで、周りから可愛がられる傾向にあるため、いつでも愛情を求めてしまう傾向になるからだ。

 

セフレにする場合、恋愛気質なためいちゃいちゃするのを好む場合が多い。

 

なのでセックスに持ち込む場合も、優しい彼氏として演じるのをオススメする。

 

 

セックスしやすい子については以上だ。

 

共通して言えることは性欲が強いタイプは総じてセフレにしやすい傾向がある。

 

もちろん、複数当てはまる子は、かなりのセフレ向きだと言えよう。

 

会った子が、どのタイプに当てはまるかしっかり見極めてくれ。

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ

 

 

セフレとしてキープするための方法は?

会った子とセックスすることができた、そしたら今度が「セフレ」としてキープする方法だ。

 

セフレとして上手くキープしていくためには、どうすれば良いのか?

 

セフレをキープさせるための注意点など、把握しておくべきポイントを以下にまとめてみた。

 

 

相手の女の感情は盛り上げ過ぎてはいけない

セフレは、恋人同士ではない。

 

セックスをするパートナーなので、恋人とは違う要素を持って付き合っていかなければいけない。

 

しかし、女をキープし続けるには、適度な感情の盛り上げは必ず必要である。

 

ここで難しいことといえば、女の感情を上げ過ぎないように盛り上げることです。

 

セフレの女の感情を盛り上げ過ぎてしまうと、女がセフレではなく恋人になりたい欲求が強くなってしまうからだ。

 

こうなると、かなりやっかいだ。

 

セフレとしての関係を切りたがってくるし、付き合ってしまうと束縛が激しいため他の子とセックスできなくなってしまう。

 

なので、セフレの気持ちを必要以上に盛り上げないためには、恋愛感情を盛り上げる言葉を使っていけない。

 

好き、愛しているなど、言うと相手は喜ぶがあとで、責任と取らされることになるので注意しよう。

 

 

干渉し過ぎない

長くセフレとして関係を続けてたいのであれば、お互いに干渉し過ぎないことだ。

 

セックスをすると、相手に情がわいてしまうことは必ずある。

 

また一緒にいると、可愛く思えてしまって恋愛感情に発展しがちだ。

 

しかし、セフレとして関係を続けていくには、ある一定の距離感を保ち続けなければならない。

 

1番は、男性側から女に対してプライベートを干渉しないこと。

 

また、こちらの気持ちも伝え過ぎることは、NGだ。

 

気持ちをぶつけるのは、セックスを通してぶつけていこう。

 

適度に相手を大切にしつつ干渉し過ぎないことが、セフレのキープとして上手くやっていくコツだ。

 

 

相手の女に敬意を払うこと

セフレになる女というのは、単なるセックス好きと思うかもしれない。

 

しかし、セフレとしての大事なパートナーである、敬意を持った接し方を心がけよう。

 

今まで長く続いたセフレも、友達以上になにかお互いに尊敬できるところがあることが多い。

 

また、友達だと相談しにくい悩みなどを相談できる相手もいた。

 

お互いに認め合うことで、セフレとして長続きできるパートナーとなることができる。

 

表面上だけでも敬意を払ってあげると、女は喜んで長く離れず付き合ってくれるだろう。

 

 

都合よく出会える女をセフレにすること

実際にセフレとして長く続けるコツは、お互いに都合よく会える環境が大事である。

 

たとえば、住んでいる場所が近いとか、休みの日が同じことが多い、などである。

 

ここが全く合わないと、会うことすら難しいためセフレとして自然に消滅してしまうケースがほとんどだ。

 

どんなに相性が良くても、まず「いつでも会える相手」としてある程度、目星をつけておくことをオススメする。

 

 

体の相性が合う女をセフレにすること

初めてセックスした時に「あ、これはセフレになるな」と感じられるときがある。

 

それは「体の相性」が抜群にいいときだ、次会ったときもお互いにエッチしたいため、セフレに自然になることが多いからだ。

 

逆に体の相性が合わないタイプも存在する。

 

こればっかりは、一度セックスしないとわからないため、実践あるのみだ。

 

また、初めてのセックスは気張って行うことが多い人もいるだろう。

 

実際は自然体で行った方が、お互いの相性が分かりやすいため、あまり頑張りすぎるのは考え物だ。

 

頑張ってしたセックスが、本来のセックスだと思って求められても結構きついものがあるぞ。

 

自然体で、セックスして体の相性がいいセフレを探してみよう。

 

 

清潔を心掛ける

セックスするのに、お互いに体が汚いとリピートをしない一番の原因である。

 

特に、女は「ヒゲが嫌い」「体毛が濃い人が無理」など男らしい部分でも、いやがる人はいるからだ。

 

最近の若い20代の子は特にその傾向が強い。

 

なので、清潔感を心がけるひとつとして体毛の処理をしっかり行うことも忘れずに。

 

意外に嫌がられるのは、すね毛や胸毛が濃いなどだ。

 

管理人は、以前女に指摘されてから、定期的に短くカットするようにしている。

 

完全になくなるわけではないが、見た目はかなりすっきりするので、おすすめである。

 

長くセフレとして続けたいのであれば、清潔にいることを心懸けよう。

 

 

セックス後も優しくしてあげること

男はセックスが終わると「賢者タイム」にすぐに突入する。

 

しかし、女は違い余韻が残っていることが多い。

 

この場合、あまり適当にあしらっていると満たされる欲求が少ないため、女が離れていってしまうケースがある。

 

セフレの場合、気持ちを満たしたいと考えている女もいるため、セックス後のピロートークはしてあげよう。

 

特になにかを話せばいいなどはないが「可愛かったよ」など褒めてあげるのがベターだ。

 

また、セフレなので「あの時のこれが気持ちよかった」などと話すことも、セックス向上に繋がるので率先して話すといいだろう。

 

お互いの気持ちいいツボが分かればセックスも楽しくなる。

 

 

 

セフレは水ものである。

 

セフレとしてずっと関係をキープし続けるのは、案外難しい。

 

しかし、この項目をしっかり守ることが、長く続けるコツとして覚えといて欲しい。

 

 

このサイトに載っている以外にもセフレを作る方法はある。

 

気になる人はコチラのサイトも参考にしてみてくれ⇒セフレを作る方法5選

 

 

⇒管理人が実際に一番ヤレた出会い系はココ